smell control

病気のサイン

デリケートゾーンの臭いは病気を知らせるサインになることもあります。デリケートゾーンに現れる病気というのが、性病です。性交渉で発症すると言われていますが、ストレスやホルモンバランスによって発症することもあります。

詳しく読む

良い香りに変える

デリケートゾーンの臭いを感じる人は、膣の臭いを良い香りに変えていく方法を行いましょう。良い香りに変えるには、パンツを変えたり、入浴方法を変えたりすると効果的です。

詳しく読む

原因を知る

女性によって原因が異なる

女性は自分の臭いに関して敏感です。臭いを感じる部位は様々にあります。脇の臭いを感じる人も多いですが、頭皮の脂の臭いを気にする人もいます。汗をかいて臭いがこもってしまい、周りを気にしてしまう人もいるのです。このような臭いで女性が特に気にする部位が、デリケートゾーンの臭いです。デリケートゾーンは常に下着や洋服で隠れており、通気性がよくありません。また、月経が来るとナプキンをするためさらに通気性がわるくなってしまいます。特に暑い夏は汗を多量にかくため、デリケートゾーンに汗がこもってしまい臭いとなって現れることもあります。通気性が悪いこと、汗を多量にかいたことで臭いを感じる人もいますが、感染症や女性器の形が原因で臭いを感じる人もいます。デリケートゾーンの臭いを気にする人は多く、女性によって臭いの原因が異なるのです。

デリケートゾーンの臭いを感じる場合、医療機関を利用し原因を調べることができます。女性によって臭いを強く感じる人もいます。医療機関で相談することに抵抗を感じる人もいますが、実際に臭いに悩み相談する女性は多くいます。そのため、一人で悩まずに医療機関に相談しましょう。そうすることで臭いの悩みを解決し、自分に自信を持つことができます。原因は一人ひとり違うため、医師に相談し原因を見つけてもらうことが早期解決に繋がります。

自分で判断しない

普段の生活の中でデリケートゾーンの臭いを消す方法があります。臭いを消そうとしてやっていることがかえって臭いを強くしている可能性もあるため、しっかりとした知識を知った上で臭いを消していきましょう。

詳しく読む